アラフォーの私の体臭対策は代謝機能を高めること

私は、アラフォー女性ですが、私自身のカラダの臭いに少々不安を抱えています。

体臭対策としては、起床したら先ずはランニング、ストレッチをしたりして汗を出してエネルギー代謝をアップさせるようにしています。

こうしているとベトついた汗ではなくなるので、だいぶ臭いづらくなりました。

それでも、「やっぱり脇下のニオイが気になるなあ」と認識できることもあるので、そういう場合は脇の汗を取るパッドを使ったりしてニオイが出ないようにしています。

汗の臭いばかりは生まれつきものだったりもするので、夏になると「すごい嫌な季節がまたきてしまった…」と身構えたりして神経質気味になってしまいます。

それ故、一日に数回コロンをつけたりして匂いが分からないようにする事もあります。

今は食事面で炭水化物をあまりとらないようにしたり、お野菜を多く口にしたり、積極的に水分摂取するようにしています。

これまで汗を抑えるために水分は控えていたのですが、それでは却って良くないという事が先日判明したので、この頃は水分補給をちゃんとするようにしています。

代謝機能を高めてベトついた汗をかかないように毎日を心がけています。

自分は暑い季節になると汗の匂いが非常に気に掛かってしまいます。

自分以外の人のカラダの匂いは分かりやすいので、通勤ラッシュの時なんかは、暑くなってくると人の体のニオイがすごく気になります。

特に年を取ってくると特有のニオイが出始めるので、自分ももう五十代になるので、体のニオイには気を付けているのですが、こう暑いと汗をいっぱい掻いてしまいます。

出勤前にはかならず入浴してから外に出るのですが、少しでも汗をかいてしまうとあたし自身の臭いが気に掛かるので出来る限り他の人と離れるようにしています。

わたしはポッチャリしているので人よりも発汗量が多く、夏になるとまめに体を洗うようにしています。

とりわけ頭皮は汗がよく出るので、髪も汗臭くなるし、耳裏部分が一段とニオイが強烈です。

以前はあまり汗の臭いを気に掛けていませんでしたが、年々体のニオイがきつくなってきている気がして悩んでいます。

自分のためにも周りの人のためにも、汗の臭い対策は続けていきたいと考えています。

不安に思う体臭で代表的なのはわきのニオイだと思います。

あのツンとした臭いはイヤですよね。

ですが、ワキは制汗効果のある制汗剤などが売っています。

ですのでそれを利用すればある程度の臭いは抑えることが出来ます。

歳をとると用心したいのが、下の毛のにおいなのです。

夏など湿気が籠ってしまうので臭いが出てきてしまうことがある為です。

さらに尿が多少残っている為に臭いの原因にjなったりもします。

月経期間中のニオイと蒸れも気になるところです。

VIOゾーンのデオドラント剤なんてどこでも売っている訳ではないので、簡単に手に入れられないのが実際のところです。

近頃は脱毛エステでビキニラインの脱毛をする人が多くなってきているみたいです。

VIOのムダ毛を処理することで蒸れやにおいを防げるため為です。

いちばんはみた感じもさっぱりです。

月経中も毛が減るので、ケアも楽にできるようになります。

「将来的に介護される立場になった時の為に」と脱毛に通う女性が増えていると耳にしました。

VIOゾーンの脱毛というのは、においを予防するためにも大変効果的なのです。

関連記事⇒チチガ ウルセラドライ 後悔