脇の汗染みが目立ってしまうと恥ずかしい気持ちになる

汗って聞いたら、まず初めに考えられるのが脇の汗です。

それは誰しもなる事だと思います。

緊張状態になった時に出てくるし、他には蒸し暑い時にかくことが多いです。

脇の汗染みが目立ってしまうと恥ずかしい気持ちになるので、いろいろな対策をしています。

その一つで、わきにシートを貼るのがおススメです。

汗脇パットって呼ばれているもので、さっと取り出して交換する事が出来るため、服の汗ジミ対策になります。

しかもニオイを抑えることもできますね。

臭いの対策としては、やっぱり制汗剤を使ったりするのが多いと思います。

デオドラント剤を使用するのであれば、フレーバーに気をつけたいですね。

汗をかいている本人の匂いと混ざり合って、とんでもないにおいに変わってしまったりするからです。

可能ならばデオドラントアイテムは香りのないものが良いのではないでしょうか。

汗も留まらせてくれるので、洋服の汗じみも防止出来るのです。

汗で困っている事の中に、汗の臭いがあると思います。

みんなは、自分自身の汗のニオイをご存知ですか?自分自身のニオイって、自分で感じる事は出来ませんよね。

春から夏にかけて、傍に座っている仕事の同僚から、腋臭の臭いが臭ってくるのです。

お酢みたいな、鼻をつくような、気分が悪くなる臭いがするのです。

それも多分、当人は、分かっていないのではないかと思っています。

そういう私も、自身の汗臭なんて感じ取ることはできません。

ワキが臭っているかもしれないって考えたら、恐怖です。

周囲の人も注意もできないでしょうから、不安になってしまいます。

デオドラントとか制汗シートが販売されていると思います。

私自身はデオドラントスプレーを使用しています。

制汗スプレーでニオイを消せれば良いのですけど、確認する事は難しいです。

においの程度を、測れるような装置があったら気が楽になるんだけどな。

できるのなら、「どのような系統のニオイなのか」、「臭いを消す方法」なんかを、合わせて知りたいです。

体質的な問題もあるかもしれないので一概には言えないのですが、汗臭に気づかうこともマナーではないでしょうか。

夏時に汗ばんで、汗臭などが気に掛かるのは当然の事ですが、湿度がある時のほうが人を不快にさせているのではないかと悩んでしまいます。

なかでもワキの下は防臭効果がある脇専用制汗スプレーをしたり、制汗クリームを使用したり、度々汗拭きシートでお手入れしても気候のせいかサラサラしないでムレてなかなかスッキリしません。

あたし自身、脇の汗に不快感を持っているので、もしかして嫌な匂いも出ているのではないかと敏感になってしまい、通勤電車などの混雑した所に足を踏み入れるのがホントに憂鬱です。

吊手を持たないと立ってられない時がとにかくキツいです。

脇部分のイヤな臭いはもとより、もしかすると汗で脇の服の色が変わっているかもと思うととても辛いです。

ですからニオイ取りの脇汗パッドや汗ジミが目立たない衣服を着るようにしていますが、どうにも安心できません。

カラダの臭いは本人は認識がなくても周りの人には臭くて迷惑を掛けているという事も多々あるので、不快な思いをさせないように色々と調べては体臭対策をやっています。

カラダの匂いは「食」にも関係しているようなので、食生活でちょっとでも改善できればいいなと毎日の献立を考えています。

チェック⇒チチガ ミラドライ 後悔